5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本のマラソンが死んだ日

1 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 09:57:45
になるかもしれない

まだ北京五輪のマラソンの途中だから、現時点での仮定の話だけど


マラソンのスピード化が進み、
都市型の賞金レースでは日本勢は対抗できなくなって久しい

しかし炎天下で行われるオリンピックや世界選手権ならば、
暑さの耐久マラソンになるので、日本勢はそういう我慢比べならば戦える、
というのが一般的な認識だった

それが、暑くなりきる前の早朝のスタートとはいえ、
中間点を1時間2分台の高速ラップで進み、最後まで持ってしまったとなると、
「夏は耐久マラソン」ではなく「夏も普通のマラソン」となってしまう

都市型高速マラソンも通用せず、選手権型耐久マラソンも通用しないとなると、
それは日本のお家芸であるマラソンが、短距離以上に世界で通用しなくなることを意味する

2008年8月24日は日本のマラソンが死んだ日になるかもしれない

2 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:00:22
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l   >>1
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /


3 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:13:27
>>2 ここは俺の日記帳ですが、なにか?

4 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:16:48
35キロの時点でまだキロ換算3分切るペースだよw

5 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:18:24
冬場のレースですら、このペースで勝負できるのが何人いるやら...

6 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:22:42
ロスリンと互角に戦った藤原新が北京五輪に出てたら入賞争いしてた!

7 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:24:12
夏に2時間6分出したらどうなるんだろうなww

8 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:29:19
日本人選手も2時間5分代を出せるようにならないとな〜!時代に取り残されちゃうよな〜!

9 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:30:28
ワンジル冬だと2時間2分ぐらい出るなww

10 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:30:35
もう2時間6分台で走れない奴は参加させなくていいよ

11 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:30:56
>6
そのロスリンは今何位だ?
しかもロスリンに負けたということは、順位下がるわけだし

12 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:32:19
40kmを2時間切ってるよ

13 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:33:10
wwwwwwwwwwwww

14 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:33:16
まあ6分台でゴールだね。良かった良かった。いい加減夏の世界大会マラソン
のつまらんレースに辟易としていたからね。昔のように興奮して見ることの
出来る高速レースが世界大会でも実現するのは感無量だよ。

15 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:35:35
>>11
ロスリンは10位ぐらいだろ
だから藤原もそれぐらい
この強豪揃いで15位以内なら凄い
日本男子マラソンは入賞出来たらメダルもん

16 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:36:21
しかし、日本マラソン界に止めを刺したのが、
日本で育てたランナーだった、というのはジョークにもならんな

17 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:37:38
ガリブ、自己記録並み?
北京はそんなに走りやすかったのか?

18 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:38:29
キロ3分切っちゃったなw

19 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:38:49
選考基準のレベルを上げた方がいいね。
夏場に10分台切らないと出られないようにして欲しい。無駄な税金使わなくていいから

20 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:40:12
速いな

21 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:40:17
>>19
日本人出れないジャマイカ

22 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:40:23
よっぽど短距離派遣したほうが夢を見られるような気がする

23 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:40:37
ワキウリに、ワイナイナに、ワンジル...
日本のトレーニング自体は間違ってないんだよな?
結局は素質とか才能ってな話になってしまうんだろうか?

24 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:40:51
しかし良かったよ。夏マラソンは別物というダブルスタンダードがなくなって。


25 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:42:05
>>23
ワキタ,ワタナベ,ワダ とかなら行けるかも

26 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:42:38
ロスリン6位?
藤原、出てたら、入賞説濃厚、かね

27 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:42:56
ロスリンは良くやったな

28 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:43:38
尾方もよくやったよ
普通なら入賞レベル

29 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:43:46
マラソンの日本選手権も必要か

30 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:44:18
>>28
いやw、20位は20位ww

31 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:44:49
尾方は力通りだから仕方ないな

32 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:45:50
>>29
必要ない…と思う

33 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:46:25
>>30 13位だぞ。中村と同じ。佐藤が棄権すると全く同じ。

34 :20:2008/08/24(日) 10:46:49
>>28 すまん、12位は12位、に修正

35 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:47:36
佐藤は女より遅いんじゃねえのかw

36 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:47:49
まさかこんなにひどいとは

37 :20:2008/08/24(日) 10:47:51
>>29>>32
マラソンの日本選手権はある
今はびわ湖?

38 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:49:42
日本人はやる気なくすだろうな

39 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:50:18
尾方鼻くそが…

40 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:52:57
日本人は、夏場のレースに、こんなレースに対応できる身体作りできんだろ

41 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:53:11
あーあ

42 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:53:37
40km地点通過
87佐藤敦之2:24.39

ゴール予想
2:36.12

43 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:54:34
佐藤、中村にタイムで勝てるのか?

44 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:54:46
佐藤敦之がまた歩き出したな
ここまで来たら完走してくれ

45 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:55:39
実際今の尾方やロスリンが谷口や森下ぐらいのレベルだろw
昔とはレベルが違いすぎ

46 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:56:07
`4分かよw

47 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:57:15
日本育成ケニア選手の優勝なんだから。日本\(^-^)/と言っていいじゃないか。

48 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:57:27
森下は、もうちょっと自分で動けただろ
ワンジル並みに、とは言わないけど

49 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 10:58:27
>>48 世界は「日本\(^-^)/」とは思ってくれません

50 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:00:47
>>23
同じことを感じた
日本人と同じことをやっててこの差
本当にスレタイの通りかも

51 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:01:05
女子の急ブレーキレベルだよなw

52 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:03:24
>>45
タイム的にはそうだな
尾方は、心臓破りの丘はないものの、バルセロナの森下より速い

けど、16年前からレベルが変わってないのがつらいな

53 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:08:35
ワンジル、インタビューを日本語で喋っているじゃまいか。育成方法なら、日本はまだまだイケるんじゃないの?ただ、選手は帰化させなきゃな。

54 :アフレル・マンジル:2008/08/24(日) 11:09:04
選手育成方法を根本から変えないと日本人マラソンランナーは育たない。選手の目標が箱根駅伝で走ることじゃとてもマラソンでは勝てない。

55 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:11:22
インタビュアー、上手い言い方していたな

「今回の優勝を日本でも喜んでいる人もいるんじゃないですか」

確かに喜んでいる人もいる(だろう)

落ち込んでいる人も、憤慨している人も多いんじゃないかい

56 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:12:02
ま、尾方も35才だからな 柔道だって30代はきついのに
あれだけいる箱根出身の選手は今何やってんだ?

57 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:13:07
>>54「大学卒業したら遊びます、でも実業団で競技もします」じゃ、永遠にあのレベルにはたどり着かないわな

58 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:13:13
>>1
なったな

59 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:13:36
野口が辞退した日からマラソンは死んでるんだよ

60 :1:2008/08/24(日) 11:15:31
>>58
そう言ってくれてありがとう
(日記帳じゃなかったことが証明出来てよかったよ)

しかしあんまり嬉しくない予想の当たりだったがね

61 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:16:22
ケニア人+日本マラソンノウハウでとんでもないランナーができることが証明された。
トラック26分台のスピードでハーフ〜フルまで冬夏無関係でハイペースで押し切れちゃうんだもんな。

もう帰化しかないな。

62 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:17:18
もうマラソン日本代表は、ワンジル、モグス、マサシの3人でいいよ。

63 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:17:20
>>23
解説の谷口が今同じことを言ってた

64 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:17:24
陸連(笑)

65 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:17:56
日本のノウハウというより耐熱性に関しては糞暑い日本で生活した影響の方が大きいな

66 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:21:08
<丶`∀´> 必死なチョッパリ、滑稽ニダ ウリナラは参加するだけと割り切ってるニダ

67 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:22:59
>>23
箱根出身の五輪金メダリスト(国籍不問)がでないと間違っているとはいえないな。

68 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:30:40
>>66 その割りにバルセロナでファン選手が優勝、アトランタでイ選手が2位に入った時大騒ぎしていたが

69 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:32:11
>>67
次はモグスだな。

70 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:35:41
そろそろ競歩に力をいれなければならない時代がきたか

71 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 11:46:41
ワイナイナの頃は自前主義で可能だったが、
今日の自体を見越して、
親日家のワイナイナを帰化させておくなど、
留学生が日本国籍を取るということもスタンダードのひとつ、という
道を作っておくべきだったんだよ

72 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 12:29:27
>>71
生粋の日本人の就職口がなくなるって、騒ぐ馬鹿がいるんだよ
世界大会で成績残さなきゃ市場を小さくなる一方なのにな

73 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 13:07:27
>>72
駅伝があるから絶対数は必要だし、なくなることは無いだろ

もっとも、仮に「就職口がなくなる」と騒ぐ香具師がいるとすれば、
それは、陸上でしか就職できず、且つ勧誘もされないような微妙なレベルの選手だけ

本当に強ければ引く手あまただろうし、駅伝でも活躍できるのであれば、就職は困らない

もっとも、今の陸上界に、大学卒業してまで続ける魅力があるか?

競技者として高待遇で勧誘されても、
「陸上」というカードを使わないで就職できるのであれば、
大学卒業後に、「箱根を走った」という想い出を胸に、
競技を退く、というのも多くなると思うぞ

74 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 13:10:54
>>71
そういえば、ステファン・マヤカは帰化していたな
真也加ステファンさん、だっけ

75 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 13:12:22
>>74
嫁が日本人だから<マヤカ
日本に5年在住するより、日本人と結婚する方が
日本国籍を取りやすいというところはあるが。

76 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 13:12:39
日清食品の徳本に代表される、妬みから来る意見は確かにある

77 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 13:16:02
そもそも日本で留学生に淘汰されるような選手が世界で戦えるのか?

そう考えると、やることやって一言居士となった中山竹通は偉大だ

「意見」は悪くは無いんだろうが「妬み」に取られるような発言は、
やることやってから言って欲しいね

78 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 13:17:40
>今の陸上界に、大学卒業してまで続ける魅力があるか?

日本記録を出すかオリンピックに出場するぐらいじゃないと、引退した後がどうしようもないからなあ。

79 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 13:27:14
一流企業に競技で入っても、引退後に普通に仕事をすることになって、
周りは東大とか六大学出身とか、頭脳明晰者多数で、
「陸上は少しくらい速かったかもしれないけど、仕事はねぇ」などと
嫌味言われた日にはプライドが崩壊するな

それでも、そんな錚々たる大学出身者を相手に仕事が出来ちゃうのもいるだろうけど、
仕事が出来ないを自覚したのは、
能力も無いのにコーチになんかなっちゃったりするケースもあるだろう

それで、そんなコーチが見た選手が潰れちゃったりしたら完全に悪循環だね

80 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 13:50:36
成績がすべてのこの業界で、「国籍」がどうとか、扶養家族まで持ち出してきて情に訴える行為が、
傍から見ていかに見苦しいか、徳本は理解できないんだろうな

すでに成績が世界レベルなら、即出場できるぐらいに温情かけてもらっている競技なのに

81 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 13:55:13
>>63
さらにワンジルと同じ練習を〜って言ってたな。

近年のワンジルを育てた練習はロザコーチの指導の下行う
ケニアでの高地トレーニングなんだけどね。

82 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 14:08:02
>>79
大崎以外はサラリーマンでは全く使えないという死刑宣告に近いな。

83 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 14:17:15
今回の結果が“日本クオリティー”ですよ(笑)
負け惜しみなど言わず厳粛に受け止めるべき。
しかし…同じ日本人として恥ずかしい…。
恥を知れ!と言いたい。

84 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 14:30:20
>負け惜しみなど言わず厳粛に受け止めるべき。

正論なんだけど、

>しかし…同じ日本人として恥ずかしい…。
>恥を知れ!と言いたい。

って、オマエ、彼らと同じことできるのか?

厳粛に受け止める必要はあるが、選手はあまり責められんだろ

こういう状況にしてしまった、陸連幹部やコーチ陣は頭を丸める必要はあるだろうが

85 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 14:32:41
>>84
あちこちに貼ってるマルチだから放置しとけよ

86 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:06:26
>>76>>80
ところで徳本は、本当に「妬み」とか「情に訴える」ようなことを言っているのか?

「走れていれば、茶髪にしようがサングラスかけてインタビュー受けようが関係ないね」
って言っていた御仁と同一人物には思えないのだが...


87 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:13:18
アフリカンどころかUSAにも完敗。
なにが「世界も日本のノウハウを取り入れた」だ!現実を見ろ!

88 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:19:14
いや、ワンジルは日本のノウハウを取り入れて金メダルを取って、
日本勢は自国のノウハウを生かせずに完敗しただけのように思いますが

89 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:21:25
まあもともとの身体能力が
黒人>>>>>>>>白人>>日本人だからな
昔は欧米とメダル争いしてたわけで
USAに負けてもなんの不思議もないわけで

90 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:26:35
身体能力の高い黒人に日本のノウハウを教えちゃダメだろw
ノウハウどころかウハウハだろうw
日本人ってお人よしすぎないか?
今回のシンクロ見たってあの結果だしどうよ?

91 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:28:32
ノウハウってそんな大したもんじゃないだろw
マラソンでいえばひたすら距離を走るだけ

92 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:31:03
でもワンジルにしてもシンクロにしても日本人の手によって相手が
日本人を超えちゃってるわけで
ワンジルは超えても仕方ないにせよ、脅威になるかも知れないものに
ついては内輪でやるべきでは

93 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:32:16
半導体の世界でも同じ
韓国メーカーに金で吊られてノウハウ教えてしまう日本人。

東芝なんかラインまで見せてしまってさ。

94 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:32:40
アフリカの人はやはりすげえよな
日本は最下位
一人脱落
なにこれ

95 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:35:02
これは日本人論をじっくり考えてみる必要があるな。
ほんとに企業もこれとそっくりになってるよ。

96 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:40:10
みんな勘違いしてるけど、ワンジルは世界一のマラソンコーチ、ガブリエル・ローザの指導を受けるために日本を出たんだよ

なにが日本が育てただ!いい加減にしろ

97 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:40:42
日本も関わっているだろう?

98 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:42:36
別にワンジルがいなくても日本勢は惨敗だったわけだが

99 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 17:46:28
日本人論
 日本には職人技があって技術力がある
 ↓
 ヨーロッパにもレベルの高い職人は多い。
 ただし、日本並みの安い労賃で働く職人はいない。

 日本人は勤勉でよく働く
 ↓
 江戸時代は雨降れば仕事休みとか、農民以外は勤勉でもなかった。
 それこそ、イギリスの炭鉱とか工場で子供が15時間労働、当時の
 日本以上に働いていた。
 明治になって、イギリスの工場労働酷使システムを導入し、長時間労働は
 美徳とかの観念が植え込まれただけ。

100 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 18:01:16
瀬古の指導者の中村清さんが、
「日本のノウハウを教えたらアフリカ勢に根こそぎやられる」
といい続けながら、ワキウリを預かることになって、
4年で世界選手権のマラソンに勝って、ソウル五輪での2位に入ってしまった

ワイナイナにしたってオリンピック2大会続けてのメダリストだよ

選手個々人に会う会わないはあるにしろ、
日本流が一つの潮流であることは間違いない

問題はその潮流を日本人自体が生かしきれていないんだよ


101 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 18:07:13
>>99 おいおい日本の賃金は高くて国際競争力がないんだぞ。勤勉どころか
今の若者は主要国の中で最も勉強しないとも言われている。

102 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 18:13:55
指導だけで世界一足が早くなるわけねえだろ

あと最下位っていうやつは今から罰としてマラソンしろ 走り切ってから書き込め



103 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 18:16:33
>>101

そんなことないって、中国やインドのトップ層と日本の平均を
比較するから、日本の児童生徒は勉強しないとか言っても、
中学受験で夜10時まで塾行ってる国は韓国と日本くらいだって。

104 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 18:21:39
玄人さんにはガイシュツかもしれんが、

「ケニア人選手マラソン圧勝の秘密」etc.
(世陸第10回大会記念 特別企画 「アフリカ大陸ふしぎ?発見!」)
ttp://www.tbs.co.jp/seriku/2005/pn/column/index-j.html


105 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 18:22:11
>>102
いや、世界一になること自体が奇跡に近いわけで、
ノウハウ云々で、身体能力では負けるアフリカ勢と伍して、
世界選手権や五輪で、毎回に近い頻度で男女ともに
メダリストや入賞者を輩出は評価しないといけない

指導における良いノウハウはあるんだよ

106 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 18:25:57
ていうか未だに「日本のマラソントレーニングが世界一」といってる奴らが腹立つんだよ。

ワンジルは強くなりたいから日本を離れた、その現実を直視しないと

107 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 18:26:21
>>105 あるかも分からんけど、日本の長距離マラソンの練習法は少なくとも
日本人には向いていないよ。ケニアンが少し採りいれるのはいいかもしれん
けど。今の日本の練習法みたいに闇雲にロードで距離を踏む込むと故障の
リスクが高すぎる。結局今回のマラソン代表のうち4人は走る前に終戦だったから
2/3はスタート前に潰れていた。長距離の選手も故障持ちだらけだし。

108 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 18:27:41
☆北京五輪男子マラソン 
優勝(金メダル)ワンジル(ケニア)2.06.32☆五輪最高   
05k 0.14.52 00.00
10k 0.29.25 14.33
15k 0.44.36 15.11
20k 0.59.10 14.34
00k 1.02.34 ハーフ
25k 1.13.58 14.48
30k 1.29.14 15.16
35k 1.44.37 15.23
40k 1.59.54 15.17
00k 2.06.32 06.38(2.195k)

2位(銀メダル)2.07.16 ガリブ(モロッコ) 
3位(銅メダル)2.10.00 ケベデ(エチオピア)

改めてみるけど、夏マラソンなんだよな。

109 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 18:35:25
現在日本で指導を受けてる日本人で、今回出てたらメダルを取れてた っていうマラソンランナーはいるかい?





110 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 18:44:44
>>100 >>105
自分のベストパフォーマンスからほど遠いどころか、スタートラインにも立てない
「ノウハウ」って、どんだけ〜


111 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 19:00:11
だからそのノウハウを生かしきれていないんじゃないの?

112 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 19:07:46
箱根駅伝を廃止すべきだな。

113 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 19:19:06
>>106 日本のトレーニングは世界一とは誰も書いていない

114 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 19:26:30
>>108
いくら北京が、思ったより過ごしやすかった、という意見があり、
当日の気候でビルドアップ的に上がっていった五輪のマラソンもあった

しかし、夏は夏な訳で、こんなハイペースで突っ込んでいけるようには身体を作れないでしょ

テレビで宗茂が「こんなハイペースでいくとは想像もしていなかった」と言っているし、
マラソンの代表三人も15分15秒〜30秒位のスプリットタイムを刻むと踏んで、
そのタイムをターゲットに身体を作ったはずだし、
また、この炎天下でそれ以上早いタイムで推移することを想定した身体作りは出来なかったはず

それをワンジルは自分でペースを作って突っ走ってしまったし、
それに着いていった選手が多数いて、
且つ最後まで持ってしまった選手が複数いた、という事実が驚愕だったんじゃないか?

今回の五輪が突発的とは思えないし、
今後、こういうレースに対応できる選手が今以上に増える、となると、
>>1が述べたように、日本人は選手権マラソンも、都市型マラソンも全く通用しないことが分かってしまった
「日本のマラソンが死んだ日」になってしまったんじゃないかね

115 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 19:32:56
ワンジル曰く学んだものは我慢

116 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 19:38:28
気温と湿度はどれぐらい?

117 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 19:38:54
>>114
まあ宗ははっきりショックを受けてたな
マラソンも100m種目並みに日本と世界トップとの差があったということか

118 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 19:45:15
>>96
陸連も若手有望なのを1人〜2人、そのローザコーチにあずけるべきだな。
日本のノウハウ「我慢」は習得してる人ね。

119 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 19:46:17
>>117 だいぶ前から都市型マラソンでは100mより差が大きいと言われ続けていたのに、
ここのところの夏マラソンの好成績で変に自信を持っていたのは見ていて疑問だった。
今回改めてマラソンが一種類しかないということを再認識したのは良かった。
そうすれば冬の国内マラソンで3位とか4位になって五輪で入賞候補なんて妙なことに
ならない。

120 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 19:47:13
>>118 ロザはスピードのない選手は相手にしないよ。

121 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 19:58:34
>>119
マスコミはマラソンは注目されるから、「粗悪品」でも見栄えをつけて宣伝するよ

佐藤なんて「スピードが身上」って、嘘書くなよ、と思ったもん
スピードが身上の選手が、去年の福岡の35km付近で、
あんなに簡単に、無抵抗で置いて行かれないって

アトランタ五輪以降、マラソンが終わるたびに、
「化けの皮が剥がれた」と思ってたけど、それでもだまされた人は多かった

今回の剥がされ方を見て、まだ気づかない人がいたら、余程の楽天主義者か、
目を星にさせて「選手は一生懸命やっているんです」って自分によっている方か、
そのどちらかじゃない?

122 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:02:23
>>121 それでも佐藤はハーフ日本記録保持者だから「日本人にしては」スピード
が身上なんだよ。むしろ今回以外のいつのレースでもスタミナ不足という感じだ
った。マスコミは偏向報道で本番に妙に期待を持たせるね。陸連の指導なのかも
しれないけど。(女子マラソン、長距離の増田の解説がそんな感じで鬱陶しい)。

123 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:05:59
>>115
そのくせトヨ9に内容証明上等
北京金で自分にオトシマエつける
ワンジルからYAZAWAイズムを感じる

124 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:08:45
お前らも日本人なんだから一応その日本のトップを走る人らには
少なからず尊敬の意を持つべきだ。
彼らがチンカスに見えるということは日本人みなもっとチンカスということ。

125 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:10:59
ワン汁を日本に帰化させるしかない。

126 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:15:56
>>124
このスレの現在の批判の矛先は、
選手ではなく、選手を能力以上に喧伝させ、
選手に過剰なプレッシャーを与えているマスコミだと思うが

選手を必要以上に貶める発言は見受けられないと思うがね

127 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:17:05
粗削りでもいい。ほかにいないのか?勝負度胸とスピードに長けたランナー。企業組織や駅伝なんかじゃなくて,異色な経歴を持ち人を引き付けないオーラがある…

128 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:18:00
>>124
気持ちは分かるが、今回ばかりは仕方ないよ…

129 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:18:02
その最後の出現者が中山だったんだよ

130 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:19:45
ネットカフェ難民の中にハングリーな奴がいたりして????

131 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:22:31
いい加減に日本の練習法・調整法が遅れてるのを認めろ

132 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:23:32
野口の強さの要因にハングリーさがあるだろうね
子供の頃のハングリー、「チームハローワーク」を経験したハングリーと、
「ネットカフェ難民」に匹敵する時期を経由したんだから

133 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:23:52
小出監督も言ってたな。
アフリカ女に日本のトレーニングさせたら日本人は全くかなわなくなるって。
ただそのトレーニングこなせるかどうかはわからんけど。
選手生命は短くなっちゃったりして…。

1万mもトップの連中と日本人は別の競技やってるみたいだったな。

134 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:24:34
>>131
調整法が遅れているのを認めるのはいると思う
練習方法は一概に悪いとはいえないんじゃない?


135 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:27:48
>>133
もうそういう時代は終わってるだろ。世界の練習法はとっくに追いつき、追い越してる。


136 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:31:02
女は日本だけでなく世界的に停滞している気がするがな

137 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:32:53
練習方法はいいんじゃね?
むしろアフリカ勢が日本式を取り入れて、成績を伸ばしてるんだから。
身体能力の差があるから、これからアフリカに勝つのは難しいよ。

138 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:33:56
>>137
取り入れてないってw日本の老人共が勝手に言ってるだけ

139 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:38:56
>>120
んなことはない。

実は中国もロザコーチに有望選手を預けて鍛えようと試みていたんだよ。

ただし、高地という環境に我慢できずみんな喧嘩別れしたみたいだけどね。

140 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:40:38
>>137
いや、アフリカ勢の練習の根幹は
長期間にわたる高地トレーニングだよ。

日本にいるケニア勢も滞在期間規制にひっかからない程度に
ケニアに帰って調整している。

141 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 20:52:17
日本人が強くなるには
駅伝より宣伝効果が期待できるような個人レースの大会を
陸連が設けてやること以外方法はないんじゃなかろうか。
あとハングリーさを出すために賞金レース設ける。

142 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:00:18
haa


143 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:05:04
>>141 難しいんだよね。例えばホクレンチャレンジディスタンスなんて賞金は
ともかく記録を狙わせるという趣旨だろう。しかしペースメーカー付の甘い
レースで好記録を出してもあまり強化に繋がらない。着順で賞金を出すと在日
ケニアンに持っていかれるから甘えた選手が鎖国しろという不平を言い出すに
決まっている。そうすると国内で安易にお金が入るから海外なんて目指さなく
なる。そんなに事が単純ではないのが分かると思う。
 それはともかく陸連のやっていることは強化と反対だな。折角一流のケニアン
がいるのに追放することしか考えていない。もう駄目だよ。


144 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:06:54
>>143
あー、確かにそうなりそうだ。わかるわ。

145 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:14:30
欧州でやってるゴールデンリーグの日本版みたいのを作ってはどうか?
仙台、東京、横浜、金沢、神戸、広島、福岡、宮崎、北海道
を回る。
総合獲得ポイントトップの奴は来年の世陸内定


146 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:17:43
>>145
街の選考はともかく、それやりたいよな。。

海外勢に来てもらう大会(1〜2)と、残りは国内向けで賞金制。

147 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:21:23
で、駅伝は完全廃止の方向にする。 
トラックに打ち込める最高の環境が整う。

箱根で燃え尽きてた学生の目の色が変わる

日本記録の大幅向上

陸連絶賛

148 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:23:07
>>145 それで世陸が出涸らしになっちゃったら本末のような気が...

149 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:23:16
>>146
海外勢に大枚はたいてでも来てもらって、トラックレースの醍醐味を世間一般にアピールするのも必要だな


150 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:25:17
>>148
世陸のある年は当然、世陸開催中とその前後はリーグ中断しないといけなくなる。
海外のゴールデンリーグだってそういうシステムだし


151 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:26:02
>>149
海外呼ぶやつは、3連休の日を選んで、2日使ってやりたいよな。

個人的に一番みたいのは、5000mのベケレだけど、
世間一般向けへは100mとか派手なのあるし。。

152 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:27:52
あのー、春季サーキットとチャレンジディスタンスを組み合わせたものとの
違いが見えません。日本でもトップ選手は6−7月は欧州に行くことも忘れないでね。

153 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:30:03
とにかく今現状で一番問題なのは箱根駅伝で若い子が潰れていくこと。
正確には潰れるというより、卒業後の実業団の魅力が学生のそれと比べて地味すぎて燃え尽きてしまうことによる影響がかなり大きいと見る。
だからリーグ転戦で賞金レースは活性化になると思うんだよなあ

154 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:31:28
金では転ばんでしょ
一生涯働かなくても良いお金をもらえるわけでもないし、
逆に食うに困っているわけでもないんだから

155 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:35:04
>>152
組み合わせたものだよ。でも記録会ではなく勝負をかけてポイントを取る。
でも単発の大会で終わることと、連戦としてのリーグというシステムにして一般人にアピールするのとでは全然違う。

「今あの選手は獲得ポイントXXポイントで、最後のレースでXXを何秒差で逆転すれば総合獲得ポイントXXで総合優勝になる!」
とかっていう楽しみができる


156 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 21:38:22
>>152
確かに基本的にはやってるよね。
あまりにも客を呼んでやるイベントとしての意識が低すぎるだけ

157 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 22:42:06
外国人を日本の陸上界から完全追放して甘えをなくす。
外国人にペースメイクしてもらってタイムを出しても無意味。
日本人だけの競り合いだけでタイムを伸ばすべき。
と主張する徳本の主張は正しい?
俺は同感。

158 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 22:45:29
>>157 正しくないよ。彼らに勝てないのに代表になれると思うのが間違い。
初めから勝てないから別枠にしろと言っても五輪や世界選手権では日本人
大会はないからね。

159 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 22:47:37
>>157
それで1万で27分台が出ればね。

出ないなら世界はそのペースで走るから、世界では勝てない。

160 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 22:54:27
ニューイヤー駅伝を箱根以上に魅力のある駅伝にする必要がありそうだな・・・
東京湾アクアラインの海ホタルを発着にして神奈川-埼玉-千葉と通って海ほたるに帰ってくる駅伝にするとか

161 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 22:57:00
>>160 箱根というより駅伝の弊害が問題になっているのだから、
ニューイヤー駅伝を魅力的にしても意味ないでしょう。

162 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 22:59:44
>>160-161
そういうこと。

適当な冠大会をつけて、日本版ゴールデンリーグをつくって、
トラック&フィールドの大会を開催する。

これを盛り上げれば、若い子供達もトラックへと足を運ぶようになる。

163 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 23:08:48
よし、国内レースをやっても甘えが出るのなら
積極的に上位陣には海外レースに出させよう
陸連が独自にトラックの海外レースを指定して
そこでの結果に見合った賞金を陸連(大会主催者でなく)が出す


ケニア人もエチオピア人も海外のレース出てるしさ

164 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 23:17:40
>>163

>積極的に上位陣には海外レースに出させよう

すまん、多分出させてもらえない
マラソンは何人でも走らせられるが、
トラックレースは世界の最上位のクラスがゴールデンリーグに出られるわけだし

今話題になっている日本版ゴールデンリーグを
現状の欧州のゴールデンリーグ以上に賞金を出して、
海外の有力どころを連れてきて、且つ日本人を積極的に出場させれば
日本人に欧米の激しいレースを体感させることは出来る

しかし、根本的な問題は、経験が無いよりも、ハングリーになれないことでしょ

佐藤が惨敗したけど、これで佐藤が困ることは無い

中電の社員の資格を剥奪されるわけでもないし、
戦争の最前線や強制収容所にに送られるわけでもない


食うに困らず、生活安泰、ただ名誉のみに「お前走れ」と言われたところで、
どこまで身を削って競技のみに取り組むことが出来るのだ?

この世界最大で世界最高レベルの享楽社会の日本においてさ

165 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 23:18:56
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/080824/oth0808241753041-n1.htm
産経新聞にこんな記事出てる。
日本陸連にとってもきょうの結果は衝撃的だったようです。

166 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 23:25:50
>>165
そりゃそうだろ、現場の人間が一番驚いているだろ。

うちらが冗談で言ってたことが現実に起きたからな。

「1万26分台ハーフ58分台のヤツが、夏マラソンでも関係なく、
序盤から突っ走って最後まで持たせて6分台の決着」 って冗談を。。

167 :1:2008/08/24(日) 23:33:00
>>166

>うちらが冗談で言ってたことが現実に起きたからな。

いや、冗談なんてこれっぽっちも思ってなくて、
序盤の入りを見て、直感的に思った感想を
スレタイとして上げただけなんですが....

というか、スレタイあげる前から、
誰かが同様のスレタイをあげるんじゃないか、と思いながら見ていた

ワンジルのペースに皆が反応して集団であのペースで行ったでしょ
「あ、日本は全滅だ」と思ったもん
(そういう意味で尾方が13位まで盛り返したのは逆の意味で驚いたし、健闘したと思っている)

やっぱり今日は本当に「日本のマラソンが死んだ日」になってしまったんですよ...

168 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 23:38:39
>>167
そりゃレースの序盤の入りをみたら、
「これはもしかしたら、凄いことになるかもしれないな」っておもったけど、

みんな正直言って、レース前は冗談で思ってたレベルでしょ。

169 :1:2008/08/24(日) 23:42:20
>>168 レース前はな...

170 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/24(日) 23:46:34
しかしまーいつも思うことだが、
あそこに出ている選手たちはほぼ全員決死の暑さ対策訓練を積んで来たはずだよな?
それが大抵の場合、アレよアレよとトップ集団が小さくなって、それ以外は首を揃えて討死状態になるのは何でかねぇ…
今回は殺人的に暑くはなかったし、メチャクチャきつそうなコースでもなかったのだから尚更不思議。


171 :1:2008/08/24(日) 23:53:54
>>170
自演がばれてしまうのだが、>>114の発言は俺なんだけど、
日本の炎天下では、5kmを15分15秒〜30秒位の身体作りしか出来ないんだよ

涼しいところにいければ良いんだろうが、そうすると耐暑トレーニングが疎かになる

その辺のバランスが難しくて、落しどころとして

「15分15秒から30秒位の幅で30kmまで推移して、後は我慢比べ
 であれば、30km1時間33分〜34分位で通過し、ゴール想定タイムは2時間10分〜12分
 そういう身体作りをすれば勝負できる」

というトレーニングを構築する上での発想があったと思うし、
そういう発想をしていたのが事実だったのが産経新聞の記事だったわけでしょ


で、結果は?

陸連の発想が根底から崩れるのも当然だわな

172 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 00:14:57
>>171
日本選手と同陸連にとってはそうなんだろうけど、他の国の選手たちも同じ考えだったということなのかな。
逆に、ケニアやエチオピア勢は、違う目算で準備したということなのかなぁ?


173 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 00:16:37
>>172
そうだろうね。
欧州・アメリカとかも、今の高速化に北京の平坦コースをみて、
夏だということで8〜9分とかの五輪記録ラインまでしかみてなかったかもね。

174 :1:2008/08/25(月) 00:59:15
>>173

俺もそう思う

アテネ優勝者のバルディニが12位だったでしょ
尾方の前でゴールしてから

バルディニに関して言えば4年経っているから多少の衰えがあるにしても、
優勝狙いか、3位狙いか、入賞狙いかで体調の合わせ方があるにしても、
日欧米の発想は、2時間12分前後の身体作りでも勝負になる、だったんじゃないかな

175 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 01:12:10
耐暑トレーニングなんてわざわざやってんの?
疲れて練習効率悪くなるだけだから普通は涼しいところでやるんじゃねーの?

176 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 01:30:46
女子ではQが猛暑の中21分台で走ったようなやつが出てこないとだめだな。

177 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 01:37:47
まさか最後に競技場に入ってくるランナーが日本とは・・・
マラソン日本も弱小になったね

178 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 01:42:35
当たり前なことだと思うけど
お前らが思いつくような対策はほとんど選手も思いついてるよ

その上での結果だと思うよ

179 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 01:46:16
>>175
陸上シロートだが、暑い中での本番で十分なパフォーマンスを発揮する
(熱順化する)ためには、数週間は暑い中でトレーニングするしかない。
1994年のサッカーW杯アメリカ大会は、TV放映の都合上ほとんどの試合が真昼
の炎天下で行われたが、優勝したブラジルチームは直前に高温多湿の東南
アジアで3週間ほど合宿してから乗り込んだと聞いた。
2006年のサッカーW杯で日本代表が直前の合宿を涼しい福島で行い、予想外に
暑くなったドイツでの初戦のオーストラリア戦で、坪井の足がつったのも、
終了間際に立て続けに3点取られてぼろ負けしたのも、多くはそのせいだろ
う。
あと昔、広島国体(?)のマラソンで、直前に北海道でトレーニングしていた
という男子有力ランナーが、へろへろになって女子選手にも抜かれ、泣きべそ
をかきながら走っていたのが放映されていた。
だが、無茶をすると1984年ロス五輪の瀬古のように、戦う前にダメージを負う
かも。

180 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 02:04:18
数週間って根拠はブラジルが…ってだけか。
つか、暑さ対策の練習してないわけないだろカスがw

冬と真夏のマラソン、同じトレーニングと思ってんのかよw

181 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 02:07:19
マルソン大会

182 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 02:10:31
>>171
2時間10分で走れれば銅メダル。12分で6位入賞。
それが出来ればよかったんだ。ワンジルに惑わされずに。


183 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 02:12:52
暑いとパフォーマンスは落ちるが暑さには強くなる
涼しいとパフォーマンスも上がり練習の質が上がる
メリットデメリットを生かすも殺すも自分次第

184 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 03:06:40
すべて答えは己のなかにあるって政やんも押尾も言ってたぞ

185 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 03:10:43
若い人にはわからんだろうが、
元々日本のマラソンは男子のほうが盛り上がっていた。
東京の円谷の銅、メキシコの君原の銀、ミュンヘンの君原の5位入賞。
その後、宇佐美、宗兄弟はオリンピックではぱっとしない時期が続いたが、
瀬古と中山の時代が来た。
瀬古はロス、ソウル共にぱっとしなかったが、中山はソウル、バルセロナの2回とも4位。
そして、何とバルセロナでは悲劇のランナー森下の銀メダル。
バルセロナでは谷口もがんばった。
バルセロナが日本男子マラソン史上、最強メンバー。
森下の悲劇的引退で、その後、ぱっとした選手が育たず、女子マラソンの時代になっている。
日本にも天才ランナーの登場が待たれる。




186 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 08:01:16
>>182
尾形は最初からマイペースで、ワンジル無視でいったじゃん。

187 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 08:13:20
>>182
いや、8位が11分10秒だよ。

188 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 09:20:32
>>174
いやバルディーニは故障を繰り返していて、全然万全な状態じゃなかった。試合後に引退を表明したが、むしろよく健闘したと思う。
スイスのロスリンが6位でアメリカ勢は9位・10位。他の国もさすがにこのハイペースはビックリしたとは思うが、ある程度は想定できていたと思う。
日本の考えはあまりにも甘すぎた

189 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 09:28:17
日本の御家芸マラソンもとうとう世界に通用しなくなったな

190 :銅メダルも捨てたらただのゴミ!:2008/08/25(月) 09:39:31
お家芸復活のためには日本人選手の奮起も必要だがこうなったらワンジルやフィレス、さらにクイラやワイリム選手が日本に帰化してハイレベルな五輪代表争いをしてもらいたい。日本人枠2、帰化枠1でもいい。

191 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 09:43:38
ワンジルに

だまされ続ける 

日本人

192 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 09:49:03
カタール戦略だな

193 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 11:47:14
>>191
だましてるの?むしろ日本人がとっくの昔にケニアに帰ってるワンジルを利用したい雰囲気満々なような…

194 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 11:53:00
10000メートルのランナーが転向してきたら太刀打ち出来るわけない

195 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 12:23:26
>>194
考えが甘すぎる。福士の例を見るまでも無く。
ケニア、エチオピアのスピードランナーが何人も挑戦して多くは挫折してる。
少し成功しても比較的短命だ。

196 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 12:35:54
高速化とはいえ、どんな展開でも10分台くらいでまとめる地力があれば、
何とか入賞くらいは届くと思うんだけど。

197 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 12:53:49
夏に10分台でまとめられれば普通は優勝できるよ

198 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 13:01:48
昨日の男子マラソン
河野マラソン部長「2時間13分くらいまでなら入賞ラインだと思った」
尾方剛「優勝タイムは2時間8分か9分台と踏んでいた」
と語っているが、
その想定を上回るような、ワンジルの驚異的レースだった。
尾方が「この時期のマラソンで6分台なんて…… 化け物みたいだ」
と言ってたのもうなづける。

199 :完全告知ARTマラソンタイム搭載ゴーゴーワンジル:2008/08/25(月) 13:04:42
マラソン専門で脱駅伝路線のクラブチームが増えてプロ選手を多く受け入れる環境にしてもらいたい。ワンジルに優秀な指導者とスポンサー企業を付けて活動の場を確保してあげないとせっかくの逸材を流出させてしまう。

200 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 13:59:23
佐藤は思い出完走だったな。中村ユリカより遅いんだから引退していいよ。
普通、そんな体調なら辞退するべきだが、土佐と同じで思い出作りだった
んだな。完走したから土佐よりはマシか。

201 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 14:08:11
うなずけるだと 

うなずいてんじゃあねえよ

202 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 14:11:05
ワンジル“駅伝はイヤ”7月に退社騒動

http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2008/08/25/15.html

203 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 14:14:51
朝のとくダネで小倉も日本人が出たところで
もう黒人にかなわないってあきらめてたな。

204 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 14:50:56
日本が改善できる所はいくらでもある。

ピーキングの下手さ…これは最大の問題。6人中2人が欠場,1人が棄権,1人が最下位は異常
科学的トレーニングの遅れ…イタリア勢が五輪で2度優勝しているのは乳酸測定機などを使った医科学的データを使った練習法が大きい。(職人の勘を否定はしないが)日本の場合、その分野に関してはあまりにも遅れすぎている。
スピードトレーニングへの意識の低さ…ただインターバルをやればいいと思っている。
フィジカルレーニングの強化…これはアフリカ勢などはあまり真剣に取り組んでいないはず。こういう分野から差を縮める方法もあるのでは?しかし偏見を持っている所も多い。
走行距離への固執…ただ単に三部練習で稼いだ中身の薄い距離である場合が多い。世界の主流は週220km前後である。

他にも駅伝問題・若い選手を潰す指導法など。「身体能力が違いすぎる黒人には勝てない」言ってもしょうがない事をほざく前に改善できる事は腐るほどあるって事だ

205 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 14:56:42
今回のケニア代表のうち上位にきたワンジルとレルはイタリア人のコーチを受けている

206 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 15:42:24
身体能力云々は東アフリカ勢以外には勝ってから言えってことだわな
で、そいつらから調整ミスがでたときはおいしく表彰台いただきますと

207 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 15:51:46
>>204 
その通りだと思う。特に駅伝偏重の練習方法は疑問。
選手も自分のトラックのタイムが上がる方がやる気になるでしょ。

208 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 15:55:24
>>206
うむ。アメリカ勢に負け、ロスリンに負け、ほとんど練習出来てないバルディーニに負け

209 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 16:32:29
>>1は分かっているはずだ。とっくに死んでいたという事を…

210 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 17:05:39
>>206
要するにガリブに勝てってことですね

211 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 17:08:50
日本の長距離って、大学、実業団含め外国人が監督やってるチームってある?

212 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 17:10:28
ニッポンランナーズ

213 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 18:28:23
単純な話、好条件では歯が立たない高速ランナーに対しても、悪条件
(高気温)でなら勝負できるだろうという期待も、不思議な考え方だな。
高気温で能力低下する程度が同等なら依然として、
 劣化低速ランナー(ニポン人) < 劣化高速ランナー
だから、当初の期待のように勝負になるのは、高速ランナーに対して軒並み、
 中小劣化低速ランナー 〜 大劣化高速ランナー
というほとんどあり得ない想定をしなければならない。
ところが現実は、
 特大劣化低速ランナー <<<< 大中劣化低速ランナー << 微小劣化高速ランナー(椀汁ほか)


214 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 18:36:56
高温多湿にはやっぱり外国人は弱いんじゃないかな
そういう環境で練習してたからこそワンジルは金メダルとれたともいえる

215 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 18:59:20
不等号使う奴はほぼ無視していいな。中身がない。

216 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 19:38:49
>>214
北京は多湿ではないけどね
外国人、特に高速外国人がみんな暑さに弱い、あるいは、暑さ対策ができない
と期待するほうがおかしいし、現実はマラソンに限らず、日本人が特に暑さ
に強いわけでも、優れたノウハウを持っているわけでもないことを示して
いる。


217 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 20:07:05
>>213
日本語でおk

218 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 20:26:15
自分は海外のサイトとかで見たんだけど、ケニアの選手とかアメリカの選手はサウナ室トレーニングをしてたみたいだよ。
おそらくそれが一番安全な暑さ対策なんじゃないかな?日本はそういうのやってるの聞いた事ないけど

219 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 20:30:06
それって、瀬古とかが、ロサンゼルス前にやってたバカ企画じゃん。
アフリカ人とかがまさかやってたのか?
彼らは、特段暑さ対策なんか全くしないって話だが。

220 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 20:33:54
日本人も暑さ対策なんかする必要ないよな
なぜなら五輪が開けるレベルの都市で一番暑い国が日本なわけだから

221 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 20:33:54
だから暑さというより湿気だろ

222 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 20:38:09
今や外人が暑さに弱いなんて死語でしょ。良く言っても今は昔の話。
日本唯一の夏マラソン北海道マラソンもギタヒが圧勝してたし、外人天下。
去年の酷暑の大阪も上位陣は外人。
そして北京。
そもそも夏の高温レースで日本人が優勝できた実績がないじゃないか?
勝ててないのに日本人は暑さに強いなんて何の宗教だよ

223 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 20:40:36
日本人が暑さに強いというより黒人のスピードランナーが暑さに弱い
夏のマラソンは欧州勢が強い
でもそれが崩れたのが今回のレース

224 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 20:43:58
そういや五輪で優勝した事無いし、世界陸上も谷口の1回だけ。
日本人が夏強かった事なんて無かったようなもんじゃん。

225 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 21:09:01
「勝つのは身体能力が高い人では無く、変化に順応できる人。世界は変化している。日本の柔道は何も変わっていない。」とは金メダルを取った石井のコメント。


はて、他人事には聞こえませんが…

226 :1:2008/08/25(月) 21:11:32
日本はロス五輪−ソウル五輪の失敗で、
夏のマラソンのノウハウを溜め込もうという意欲があった

1990年位の頃だよ

北海道マラソンでサーモスタットを搭載した車を走らせ、
(優勝した)谷口浩美の体温の上昇度を測定したり、
ウォーターローディングの発想をマラソンに採用したり

ウォーターローディングの発想を早くから取り入れて、
1991年の東京・世界選手権で谷口が優勝、
1992年のバルセロナ五輪で森下が2位に入った

東京の世界選手権では、当時世界最強と言われていたアベベ・メコネンが、
ウォーターローディングの発想無く、レース直前にたらふく水を飲んで、
レース中にゲロ吐いたのは有名な話

ただし、アフリカ系は、暑さに強いけど、それも素質のレベルで、
素の状態で強いわけではないような気がする

だからこそ、メコネンは東京でゲロ吐いて、
ロスも、(ローマは1位、2位、ソウルは2位、3位だったが)、東京も、バルセロナも
アフリカ勢はメダルが取れなかったわけでしょ

しかし、ウォーターローディングに代表される夏マラソンの対策が、
徐々にアフリカ勢に浸透し始めると、
そもそも耐暑に素質があり、且つスピードマラソンに対応できる絶対能力が高いことで、
アトランタ以降はアフリカ勢の圧勝でしょ(アテネはバルディニが勝ったが)

ワンジルは日本に5年だっけ、滞在して、
日本の夏のトレーニングを行いながら過ごしていくノウハウを持ちえて、
それを応用したのが今回の優勝の要因の一つに挙げられるでしょう

そういったのもが広く流布されていくと、
やっぱり日本は、今回以上に埋没してしまう様に思えるんだよね


227 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 21:15:40
サウナ室トレってリアル亀田かよwww
つかサウナ以前に
日本は夏暑い国なんだから外で練習してるだけで十分だろ

228 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 21:48:37
いや海外の選手は高温多湿に設定した特別な部屋でトレッドミルや固定式バイクをしていた。
実業団選手とか涼しい時間帯ばっかり走ってる。でたまに真っ昼間に練習して太陽浴びまくって体調崩すんだろ

229 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 21:54:42
よく言うよ。
60km走とかしてんだぜ、走ってりゃ涼しい時間なんてすぎるだろう。

それにサウナトレが必ずしも効果的とは限らない

230 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 21:56:27
人種とかより個人差だろうな。元々の資質が物を言うんだろ、耐暑適正は。

231 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 22:27:44
別に都大路1区じゃ見慣れた光景
ニューイヤー駅伝でも、1区を最長距離、外国人可にしたら毎年の恒例行事になっている
だから、まるで力の差を隠すように都大路も、1区外国人不可になった

もう地元である国内ですら意地を見せられないんだから、
オリンピックに出場するのは、「参加することに意義がある」という事で、一人のみにすれば?

232 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 22:32:51
>>229
いやだから夕方ならどんどん涼しくなるし、朝ならさっき言ったように60kmも走ってりゃ太陽ガンガン照りになって、体調を崩すだろ。

サウナとか湿気トレーニングが無難じゃないかと思っただけだが。

233 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 22:36:05
中山竹通さんを強化部長に

234 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 22:38:51
一人なら注目度は増すね。

脅しとの境がつかないような過剰な期待を集中的に浴びせられ
自分をコントロールできず過剰に練習し、案の定体調崩して
試合であぼーんになり、試合後は集中的に叩かれる。
そんな選手を誰が完全に立ち直らせてやれるのだろう、無理だ。

235 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/25(月) 23:47:25
美味しゆうございました

236 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 01:07:13
高速化とかいっても、夏のマラソンは10人とかが2h5-7分台で走る訳じゃない、
今回だって入賞ラインはさほどじゃなかった
メダルは厳しかったけど

237 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 01:44:39
大惨敗で見えた、日本マラソンが抱えている危機
男女ともメダルなしに終わった五輪マラソン
http://beijing.yahoo.co.jp/news/detail/200808250005-spnavi?tp=col

238 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 01:46:32
>>236
さほどじゃない?
従来のメダルラインが今回の入賞ラインぐらいだが

239 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 02:06:52
1. Samuel Kamau Wansiru 2:06:32 OR
2. Jaouad Gharib 2:07:16
3. Tsegay Kebede 2:10:00
4. Deriba Merga 2:10:21
5. Martin Lel 2:10:24
6. Viktor Rothlin 2:10:35
7. Gashaw Asfaw 2:10:52
8. Yared Asmerom 2:11:11

力つきたケベデを含めても、3人しかぬけていない…
それより下の面々はよく踏ん張ったというべきか、やっぱり例年のメダルラインだよな。
単純に、上の三人がアレ過ぎなのかも。


240 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 02:21:46
メルガもレルも30キロ過ぎまで酷暑でワンジルの滅茶苦茶なペースについてった結果
元々は5分、6分で走る奴だから

241 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 02:26:31
>>239
力つきたのはケベデじゃなくメルガ

242 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 02:28:09
4年後は、これ以上に層が厚くなるよ
ロンドンでは、雨という天の神様に期待するぐらい

243 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 02:44:13
今回は強い奴がだいたい順当な結果になったな
ガリブは思ってた以上に強かった
あんだけ強ければメンバーしょぼかった大阪世陸は楽勝で勝てたと思う
五輪銀よりも世界陸上3連覇だといい記録になったのに

244 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 02:56:34
ケニアでメダルを取ったことのある奴はみんな日本育ちという落ちか

245 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 06:39:24
スペイン、ポルトガル一時期強かったのに後続がでないね。


246 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 08:20:12
>>243
怪我したんだよな。
ガリブには感動した

247 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 14:30:37
陸連の担当者はどう落とし前をつけるのかな

248 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 15:03:28
選考に関しては責任云々しても意味はないだろう
選考基準に重大な欠陥があったわけではない
問題は誰を代表にしても惨敗は免れなかったことだ

249 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 17:00:57
選手の状況管理や補欠の問題の責任は絶対陸連にある

250 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 17:24:11
>>245
スペインで持久的能力の人材がどう分布しているか知らないが、
今年のジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、五輪個人ロード(245km)、
五輪4万mポイントレース(トラック)の優勝者はスペイン人(それぞれ別人)

251 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 17:34:57
いまだに箱根駅伝やってる日本て・・男子は糸冬了でいいでしょ。

252 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 18:22:49
補欠の扱いがよくわからんかった
なんで使わなかったんだ?

253 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 18:50:26
故障が発表される前に補欠解除してたから

254 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 19:00:53
欧州は持久系専門のスポーツ科学科があるらしいし、トレーニングだって日本より格段に進んでるんだよ。
ケニア、カタールなどのコーチもイタリア人


255 :1:2008/08/26(火) 21:51:53
>>254
ていうか、日本の指導者できちんとスポーツ科学科でトレーニング論を勉強して、
且つ、各論としての中長距離選手育成のプログラムやスポーツ心理学を勉強した人、何人いる?

セレクションで大学入って、試験は名前だけ書いて卒業した、みたいなパターンの指導者もいるだろう

大体が、現役の時やっていた練習を意味も分からず、選手にさせているだけだろ

もしくは、「○○ってチームがやっていた練習のデータを手に入れた!」とそのままさせているだけとか

そんなんで強くなるわけ無いじゃん

ある強豪実業団のコーチが、
「最近300mと400mのインターバルの違いを知ったよ」
と嬉しそうにのたまった時には、呆れて絶句しひっくり返りそうになったよ

256 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 21:56:24
どうちがうの?無酸素と有酸素の境目とか?

257 :1 :2008/08/26(火) 22:18:46
>>256

結論を書くとそういうこと

無酸素で走ると大体300mで体内の酸素が切れる
故に400mという種目は過酷といわれている
(体内酸素が無い状態で残り100mを走らなければならないから)

だから例として、
300m×15本(100mJog)と400m×10本(200mJog)という練習で比較すると、
Jogを含めた走破距離がほぼ同じと考えても、
明らかに400mの方が身体への負荷も、練習後の疲労感も強い

258 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 22:24:37
>>255
経験・勘も分かるけど、日本の実業団監督の運動生理学の理解度の低さにはあきれ果てるよね…基本的な事も知らないもん。
あまりにも抽象的言葉が多すぎるし。外国は選手も普通に乳酸性作業閾値とか知ってるぞ



259 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 22:28:16
>>257
普通に300mのインターバルのほうがキツイと思うんだが…
それは全力で走った場合だろ?インターバルで全力とかあり得ないし、ひょっとしてあなた陸上やった事無いのでは…

260 :1 :2008/08/26(火) 22:42:05
>>259

300m×15本の場合、48秒(26秒)
400m×10本の場合、64秒(48秒)

とイメージ

実際(両方とも、多少本数を変えてやったことあるが)300mの方が楽よ
300mはスタートして勢いが無くなるところで終わるけど、
400mはその勢いが無くなったところからあと100mあるんだから

リカバリーも300mの場合100mとしているのは、
それくらいにしないと負荷がかからないから

それでも300mの方が楽だよ

261 :1 :2008/08/26(火) 22:47:30
>>258

>乳酸性作業閾値

スミマセン、説明いただきますか....

ただ字を見る限り、
乳酸が発生する無酸素状態と有酸素状態の境目、
「乳酸性」というくらいだから、
ここからは乳酸を発生させる無酸素運動だよ、という運動量を示す値、
と思ったんですか....

262 :1 :2008/08/26(火) 22:49:36
>>258

蛇足だが、選手や指導者によっては、
乳酸が発生するシステムを概論レベルでも理解していない人もいそうだねぇ

俺は概論レベルしか知らないけど、知っているのと知らないのでは天と地だからね

263 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 22:50:53
>>260
う〜ん、自分は300mの方がキツイと思うんだが…間100mジョグは地獄だよ。

いやでも試してみてそこまで言うんだったら何も言う事は無い。偉そうな事を言ってすまんかった。

264 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/26(火) 22:54:11
>>261
全く問題無いです。知らなかったのにすぐ理解するとは驚きました。
やはり運動生理学の基礎知識があると無いではだいぶ違いますね

265 :1 :2008/08/26(火) 23:04:51
>>263

300mの方は変化の少ない6000mのペーランのイメージだよ
300m(48秒)+100m(26秒)で400mを74秒でしょ
キロ3分05秒の6000mのペーラン
むしろ100mは惰性で流せるから、ペーランで休みが取れる感じ
(当然ラストの5本は楽ではないが...)

400m(64秒)+200m(48秒)は、600mを112秒で、
イメージとしては、キロ3分06秒-7秒の変化走となる

しかし400mはラスト100mが軽い無酸素状態になるし、
200m48秒が意外と早い(100m換算で24秒だから当たり前だが)

400mの方が辛いと思うよ

266 :1 :2008/08/26(火) 23:15:44
>>264

>全く問題無いです。

ありがとうございます

しかし(スレタイの内容に戻ると)、
実業団の選手で「乳酸性作業閾値」、
もしくは(表現として正しいのか分かりませんが)「乳酸性作業閾運動」の
自分のレベルを知っている選手なんて皆無でしょ

大学のスポーツ科学部と協力して、日常的に行うレベルであり、
大学陸上部で強いてやっている可能性があるのが、
順大の箱根駅伝チームくらいなもんで
特定の大学が特定の実業団と組んで行う話ではないですよ

>>254でイタリアのコーチの話が出てくるんだけど、
昔からイタリアは長距離が強くて、ロス五輪の10000mで勝ったコバなどは、
イタリア国内からも「サイボーグ」と呼ばれて人気無かったみたいだからね

そういった知識はイタリアのスポーツ界は豊富なのかな

であれば、コバ、アンティボ、ピッツォラト、そして近年のバルディニと、
輩出する土壌はあった、と言えるのかも知れないね


...日本も産官学が一体になればなんとかなるんじゃないか?!

って、駅伝の絡みで特定の企業が突っ走るとバッシングにあいそう

267 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 00:37:45
LT (lactate threshold、乳酸性作業閾値)、AT (anerobic threshold、無酸素
性作業閾値) なんて、何十年も前から市民レーサー/ランナーのレベルでも
常識だと思っていたが。

乳酸とトレーニング
http://www1.ocn.ne.jp/~gigi9191/newpage1nyusantotraining.html
ATを知る
http://www.runner.ne.jp/faq4.htm
Anaerobic exercise
http://en.wikipedia.org/wiki/Anaerobic_threshold
(説明するサイトはほかにも多数ある)

いつかは忘れたが、ケニアの長距離事情を紹介するTV番組で、レース前に
チームで10kmを一定スピードで走ったあと採血し、血中乳酸濃度で仕上がり
具合をチェックしていたのを見たことがある。
一流選手ならLT, VO2max の維持・向上に努めるだけでなく、LT付近での最大
スピードを出す最適なランニングフォームを追求して欲しい。


268 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 00:43:14
スペル間違えた。
>>267 でATはanaerobic thresholdのこと
       ^

269 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 01:47:54
お前ら浅いレベルの運動生理学ちらつかせてんじゃねーよ

恥ずかしい奴らだな…

270 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 02:22:36
所詮、「体育会系のお勉強」レベルだな。
ちゃんと理工系出身のトレーナーは、いないのか

271 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 08:55:24
こういうのは人間対象の生物学だから医学系の話だろ。理工系は離れる。
>>270みたいなのは偏差値厨に多いな。薄っぺらい。

272 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 09:13:54
>>271
俺もなぜ理工系なのか気になったw

273 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 09:19:26
お前らここで自慢しあって楽しいか

認めて欲しいならネットは諦めたほうがいいぞ

274 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 09:31:02
『 日本マラソンは練習しすぎ 日本育ちのランナー、ワンジルに笑われた"お家芸" 』
 野口に続き・・・大崎も直前断念 尾方13位、佐藤は最下位76位

(前略)

日本の"お家芸"だったマラソンでの惨敗に日本陸連・河野匡マラソン部長(47)は
「女子は戦う余地はある。でも男子は入賞が最大の目標になってくる。メダルなんて
軽々しく言えない」。ケニア、エチオピア勢の身体能力の高さに、白旗を掲げるしか
なかった。

今大会の陸上は男子400メートルリレーで銅メダル獲得という歴史的快挙の裏で
ケガ人が続出。特にマラソンは男女ともに土壇場の時期に負傷→欠場者を出すなど
陸連の選手管理に疑問が投げかけられ、幹部の間でもトラブル続きだった。

そんな中、日本のマラソン界に物申す人物が現れた。2時間6分32秒の五輪新記録で
男子マラソンを制したワンジルだ。ケニアから留学生として来日し、6年間日本で
生活した男は「日本人は練習しすぎて疲れちゃってる。自分は練習量を少なくして
もらってきた」。

さらにワンジルは所属先のトヨタ自動車九州に五輪前、退職願を出していたことを
明かした上で「自分で(マラソンを)やりたい。実業団は駅伝があるからいやだ」。
日本の"駅伝ありき"の方針ではマラソンランナーは強くなれないとの持論を展開した。

長距離ランナーを目指す若い世代は学生の頃から駅伝を目標に練習する。確かに、
ニューイヤー駅伝や箱根駅伝などは視聴率も高く、メディアに大々的に報じられるため
企業や学校にとっても宣伝効果は抜群。だが、そうした目先の利益や効果を優先する
体質が、マラソン界の人材育成ではマイナスに作用しているというわけだ。

"日本育ち"の金メダリストに痛いところを突かれてしまった日本陸連はどう対策を
練るのか。ロンドン五輪までの4年間はアッという間だ。


8月26日東京スポーツA版4面(発売8月25日)
 http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1219673916/


275 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 10:10:02
問題はこんな浅い運動生理学よりレベルの高い話をどれだけの大学や実業団の指導者が理解できているのか、ということ
今回の五輪でパンピーから疑問が出るくらいレベルの低い事をやってしまったんだよ

276 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 10:14:04
ワンジルの指摘はかなり以前から言われてきた事だから驚かないけど
日本人はアフリカンと身体の造りがちがうからとか適当な事言って眼を背けないで欲しい。

277 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 10:26:29
>>275
その通り。良いこと言った。
そして世界は高いレベルでやっている。というか日本でも乳酸測定くらい水泳の北島とかK−1のマサトとかもやってるぞ。
言うまでも無くマラソンの方がより運動生理学が重要になってくるがな。

278 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 19:43:22
おいおいK-1以下かよ

279 :1:2008/08/27(水) 21:00:52
日本の長距離・マラソン界は駅伝があるからねぇ

例えば、陸連と大学の研究室が連携して
強豪選手を継続的に科学的な測定を行う、とする

例えば、その選手が、土佐と渋井だったとする
(両人とも五輪代表だからあながち間違った例ではない)

その結果、土佐と渋井が今まで以上の能力を発揮するようになったとする

しかし、その結果が、(去年の東京国際女子マラソンのように、渋井がプレッシャーで潰れて)
マラソン等の個人種目で発揮することが出来ずに、
チーム種目である駅伝のみに発揮してしまったら、

「陸連、三井住友海上の駅伝強化の手を貸したのか?」

と他チームから嫌味を言われるかもしれない


これが竹澤だったとして、五輪は予選落ちし、
その後の箱根駅伝の2区でブッチギリで区間賞取ったら?

「やっぱり陸連は早稲田閥で、箱根で早稲田を上位に行かせるために云々」

という声が上がるかもしれない

陸連強化費で、A〜Dまでランクがあるんだっけ?

長距離で強化費、貰えるようになったら、その金額は返上して、
科学的な測定とその状態を確認する為に大学の専門教授を雇うくらいにしないとダメかもね

そして、そういった測定が定期的に行えるようになった選手は、
その条件として、実業団駅伝(大学であれば箱根駅伝)の出場凍結、位までしないと
日本のマラソンは本当に死んじゃうよ

280 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/27(水) 21:59:04
箱根駅伝はスター選手が出るからもりあがるじゃないからね
箱根駅伝で活躍するとスターになってもりあがる

だから、もとからのスター選手(たとえば竹澤)が箱根駅伝に参加しなくても箱根のもりあがりには無関係

281 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/28(木) 00:05:31
またナベツネ、ゴミ売り、日テレか
それはそうと、シロートを馬鹿にする玄人の方々は是非ともその豊かな学識を披露してくれ

282 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/28(木) 00:15:13
>>272
日本は陸上は低レベルだが科学技術は一流だから活用しない手はないだろ。
そういうのがなくてT&為コンビとか身体能力は世界標準のMとかが独自で怪しげなトレ考えて自滅するんだよ。
所詮人間の体も生物化学物理の法則に従ってんだから、その専門家に学んだ方が良い

283 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/28(木) 00:35:34
Mって誰のこと?

284 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/28(木) 00:36:46
とくもと
むろふし

285 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/28(木) 00:37:34
徳本じゃなくて高野

286 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/28(木) 00:39:33
お前ら、自分のこと棚に上げて、よく他人のこと語れるな
お前らはカス以下なのに

287 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/28(木) 02:20:00
>>1さんの実力は本物だからそこは認めないと。

288 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/28(木) 02:32:41
>>279
頭悪そう、というか知識浅いんだろうな
傍観者にすぎないんだろうからな


ジSに行ってお話でも聞いてこいよ

289 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/29(金) 21:11:41
http://www.dansk-atletik.dk/postscript/Renato%20Canova.pdf#search='Renato%20Canova'

これに選手の科学的データの詳細がある(あくまでも一部に過ぎない)
こういう緻密さを見ればいかに日本のやり方が行き当たりばったりに過ぎないかが分かる。

290 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 16:18:31
なぁ、ひょっとして死んだの…



今日じゃね?

291 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 16:20:03
なんか全部間違ってたような・・

292 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 16:22:24
実業団辞めて片手間に走っている教員に完敗(笑)

293 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 16:22:56
練習やり過ぎないのが優勝の秘訣…

みたいな感じだったもんなあ。高見澤…

294 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 16:27:59
昔、実井が「皆、練習しすぎ」と公言し、96年の東京で結果を出したときは
一旦マスコミも同調しかけた。しかし実井はアトランタで記録的惨敗を喫し、
距離を踏んでいた高橋、野口といった女子選手と耐熱マラソンで男子が結果を
出すにつれ、そういう声は聞かれなくなった。しかし実井の異常に長く衰えない
選手生活を見ると実井の言う通りではなかったかとも思う。まあ振り子のように
振れるのだろうけど、「距離は嘘をつかない」というフレーズからは離れないと
いけないな。

295 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 16:29:51
実業団の練習は毒なのかもな。

296 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 16:49:31
真・日本のマラソンが死んだ日

297 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 16:55:30
かつて世界選手権のマラソンの代表になった川口考志郎とか、
中村孝生の肘鉄が無ければオリンピック10000m代表になれたかも知れない下重庄三とか
過去にも教師しながらも活躍した選手もいたよ


298 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 17:01:07
明らかに今こういう状態になるのは問題だろw

299 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 17:30:57
仲良しグループでつるんでの合宿ばかりしてる実業団の監督はゴルフと酒飲みばかりいないで反省しないとな

300 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 17:56:51
トヨタ九州もサムエル・ワンジルも酒にのまれろ 

にゅ〜すで全くふれられぬ北海道マラソンだっさ

301 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 17:58:02
酒をぷらすにゃできぬ日本人男子長距離だっさくっさ

302 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 18:08:50
朝夕の高校生と一緒のクロカン>>>>>>苛酷なロード練習

303 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 18:24:54
短い距離は、高校の時の方が速いんじゃないのか?

304 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 18:50:00
今日の高見澤の結果で日本のマラソンというか日本の実業団が死んだ日になっちゃったな

305 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 18:54:02
とにかくそこそこの面子で3分以上の差というのがね。そんなに簡単に埋まらない大差だ。

306 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 18:55:54
というかあの気温、湿度で12分台って普通に好記録だぞ
五輪に出てたら尾方より上だったんじゃないか?

307 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 19:53:48
G.G.佐藤がなんでもないフライを落球しちゃうくらいだから
オリンピックのプレッシャーってすごいもんだろう

点で見たら今日の高見澤の結果はすごいんだろうけど、
五輪の尾方と比較するのは失礼じゃないか?

308 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 19:57:55
プレッシャーで外反母趾とかにもなるのか

309 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 20:01:40
いやマラソンと野球を比較する方がおかしいだろ。
それにいくらプレッシャーが凄いと言っても、全くプレッシャーが無い選手の方が有利とは思わんし

310 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/08/31(日) 20:26:54
五輪組との比較はともかく
一緒に走った実業団勢に圧勝したというのが問題なんだろ
そこそこのメンツだったわけだし

311 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 06:47:52
高見澤が圧勝したのか、それとも、実業団選手が惨敗したのか

312 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 09:37:04
実業団で今回走った選手以外が出てても結果は変わらなかったんじゃないかな。
尾形が現状マラソン日本NO.1ランナーなんだから。
箱根ランナーが実業団に入っても今井の例を見るまでも無く期待できそうにない。

313 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 09:50:35
尾方ならば、3分も離されなかっただろうな。

314 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 09:52:36
実業団辞めた教員に完敗
日本のマラソンは死にました…

315 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 10:03:26
実業団辞めた教員が力走
日本のマラソンは蘇りました

316 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 13:32:05
一番マラソンに通用してるのが山学という現実がな
駒澤の黄金世代なんてどうなったよ…

317 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 13:35:13
やまがくも潰される人おおい

318 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 13:37:10
女子マラソン 小出門下生 ちっちゃい19才 佐拍選手
初マラソン 初優勝 ニューヒロイン誕生
独走で見事、一位でゴール!!

319 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 18:00:11
>>316
駒澤なんか藤田以外マラソンで活躍してるのが皆無というものすごい現実があるね
学生の間に距離を踏みすぎて能力が枯渇しちゃうのかね、駅伝では抜群の実績残してるけど実業団入ってからの成績は駒澤あんまよくないね

320 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 18:12:14
藤田は駒澤黄金期より前の世代だからな
問題なのは4連覇世代のその後だよ
特に箱根の申し子とまで言われた塩川と田中…
いくらなんでも過大評価されすぎだったんじゃないか?


321 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 18:42:21
>>320
田中は中電では2軍だね、塩川もSUBARUではレギュラーなんだけど大した実績は残せてないなぁ

322 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 19:33:56
駒大は高校生並みに管理するから、実業団に入ると「社会人デビュー」しちゃうんだよ
そりゃ強くなりたい、と思って大学に出てきてるんだろうが、同級生に「合コンでもどう?」と誘われて、
後ろ髪引かれる様に断ることを何回も続けたら、「大学を出たら遊ぶ!」と思う選手も多いんじゃないか?
駒大OBでそこそこ活躍しているのは、藤田、西田隆維を除いたら、みんな東京以外のチームじゃん
ヤギ監督も卒業生を活躍させたいんなら、
延岡の旭化成とか、八王子のコニカミノルタとか、徳島の大塚製薬とかに送り込むようにしなきゃダメだよ


323 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 20:30:43
ああ、大塚製薬は良いと思うんだけど、最近結果は微妙だよね。
やっぱり徳島だし普通に人材不足なのかな?

324 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/01(月) 23:13:35
駒澤の選手には及ばないし、社会人になってからチャラチャラした格好しだすのもいるよね


325 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/02(火) 00:34:37
これからは実業団以外の教員が日本人1位とか獲りそう。
高見沢に続けと次に世羅の教員になった空山が覚醒するかも

326 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/02(火) 01:38:50
にしだとかただのかんちがいしたのっぽ

327 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/02(火) 08:16:33
大塚はマラソン部長が監督だよ

328 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/02(火) 08:19:37
>>325
そうだったの?アイツは面白いと思ってたんだが全く伸びなかったな…

329 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/04(木) 01:24:34
>>328
高校時代はほとんど無名
大学入ってトラックでも実績なし
しかし箱根駅伝では1年目から大活躍!って、
その後も順調に伸びてオリンピック級に育つか、
「1年目の箱根が競技生活の花でした」で終わるかの
どちらかになるパターンが多いようだな
でも順調にいくパターンなんてほとんど無い
2年か3年で花開くような育成をしていれば...
という選手も1年目からエンジン全開で叩かれて、
10年経ったら日本のマラソンは死んでいた
このあと12年後にはオリンピックのマラソン派遣が1名だった、
って事態になってなきゃいいけどさ

330 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/08(月) 00:43:07
ワンジルって、エースを狙えの岡ひろみみたいだな
既存の概念を、打ち破る人材を求めていた宗方仁の目に留まった

331 :ゼッケン774さん@ラストコール:2008/09/08(月) 00:43:57
誰が宗方なんだ

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)