5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

基礎とモーグルでコブの滑りを語るスレ14こぶめ

88 :60,61:2008/01/16(水) 23:10:10
>>78
> コブにトップを真っ直ぐぶつける時のコツって何かある?
> やり方じゃなくて、処理のコツみたいなの。

質問文には、トップからコブにぶつけるとありますが、ぶつける意識を持つと
板のトップではなく、ブーツトップからブーツセンター付近で着地するターンに
なってしまい、急なコブ斜面だとヒールキックに近いターンになってしまいます。
ですからトップをぶつけるというよりも、トップから入っていくという意識に
したほうが良いと思われますね。
 
またトップからコブに入れるのであれば、テールエッジは意識しないことです。
テールエッジを意識してしまうと、やはり膝を伸ばして次のコブを捉えるように
スキー操作してしまうことに繋がってしまいますので、コブを縦に攻めるなら
浅いラインコブや深く縦掘りされたラインコブ、あるいは自然コブなら丸コブから尖った
コブであっても、テールエッジは意識しないほうが結果として良いターンができますよ。
 
さらにトップから入ってコブを捉えた時点で、次のコブに意識を持っていくと
速い落下速度の中でも、良いターンリズムを維持することができます。
また溝が深くコブの裏側には接雪できないような大きなコブが連続するコブ斜面では、
トップエッジでコブを切るように入っていければ、接雪時間が短い瞬間エッジッングに
なったとしても重心位置が適切であれば安定したターンになりますよ。

317 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)